【BEM(ベム)4話感想・考察】哲学を見せてほしい

感想

はいやってきましたBEM。
今回はまあなんというか。
サクサク時間が過ぎていきましたね。
なぜサクサクなのか。
さらにサクサクすぎて気になったこと。
そこら辺をまとめていきたいと思っています。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 割と楽しめた
  • サクサク進んでいく
  • でもそこが気になる

割と楽しめました。
サクサク事が運んでいく。
なのでテンポよく見れたと思います。
でもそのサクサク感がきになっているところです。
話にとっかかりがないというか。
これはどう語ればいいのかと。
そう思っているうちに事が過ぎていってしまいました。
もちろん目の前にいる敵の背後の存在。
そういうのも見えてきました。
そしてベムたちが力を合わせて戦う。
そんなシーンもあって熱くなったのは事実です。
でも個人的にその裏には信念があるのかということ。
そして一番気になるのは敵の扱い。
私は敵にも哲学を持ってほしい。
そういう風に思ってるんですね。
だからどうしても気になってしまう。
ほんとうにどうなってしまうんだろうと。
少し心配しながら見ています。
気になる点はあるので以下つらつらと書いていきます。

敵の存在

  • 敵の存在が薄い
  • 敵に哲学が欲しい
  • どうしても厳しい目で見てしまう

一番気になるのは敵の存在。
どうしても薄く感じるんですよね。
ただ出てきて倒されるだけ。
そのためだけの存在。
ヴィランって魅力的な存在じゃなきゃいけないと思うんですよね。
彼らにも共感するような事情があり。
なぜ闇に身を落としていったのか。
そしてなぜ間違ってでも力を行使するのか。
そんな内面。
強い内面が見たいわけです。
それがかっこいいキャラクター性に繋がっていく。
でも圧倒的にそれが不足している。
電撃を操るのも良い。
粉を操るのも良い。
でもなぜ電撃なのか。
なぜ粉なのか。
そしてなぜヴィランになったのか。
その背景を描いてほしいなと思いました。

ベムたちの哲学

  • 人間ではない
  • それでも人間を守る
  • それが善だと信じて

ただベムたちに哲学があるのは救いかなと。
ベムたちは人間ではない。
しかしそれでも人間は守る。
それが善だと信じているから。
そしてそれによって自らも救われる。
そう信じているから。
ただですね。
これをもっと掘り下げてほしい。
さらに深く掘り下げてほしい。
そういう風に思っています。
そのためには魅力的なヴィラン。
それが必要なんですね。
ベムたちとヴィランのぶつかり合い。
それによってベムたちも成長していく。
そして人間へと近づいていく。
そこが見たいんですよね。
いいところまではきてると思うんです。
敵の背後にいる存在もみえてきましたからね。
BEMという作品には頑張ってほしいです。

バトルとは思想のぶつかり合いである

  • バトルとは思想のぶつかり合いである
  • ベムたちの事情、ヴィランの事情
  • それを考慮したうえでぶつかり合う

バトルって思想のぶつかり合いだと思うんですよね。
ベムたちの人間にあこがれる思想。
そしてヴィランがヴィランになった思想。
そのぶつかり合いが大事だと思うんです。
軽めの物語だったらいいんですよ。
それだったら頭空っぽにして見れる。
しかしこういった濃いダークファンタジー。
そこでは圧倒的に思想が重要になってきます。
個人的にはこれが描かれない。
それでバトルだけ描かれていく。
それってなんというかもやもやするんですよね。
もちろん今回のバトル。
ついにベムたち3人が集まって。
そしてヴィラン達に立ち向かっていく。
熱いんですけどやっぱりそういった思想が欲しい。
特にヴィラン側の思想が。
是非そのような形になってほしいと。
私は考えています。

設定は良い、哲学を見せてほしい

  • ベムたちの設定は良い
  • 哲学を見せてほしい
  • それでこそベムたちは輝く

設定は良いので哲学を見せてほしい。
これに尽きるかと思います。
ベムたちも折角スタイリッシュになった。
その上で思想も持っている。
人間たちとの触れ合い。
それによってベムたちは傷つき。
それでも人間を守ろうとする。
そういった設定は良いと思うんです。
ベムたちの設定はよく出来ています。
だからこそ今回のバトル。
それでも熱くなれた。
でももっと哲学を見せてほしい。
特に口を酸っぱくして言っていますけれども。
敵の扱い。
ここが重要になってくるんですよね。
敵の背後にいる存在も見えてきました。
彼らが哲学を持っていること。
それを祈ります。

まとめ

  • ベムたちの設定は良い
  • 敵たちの哲学を見せてほしい
  • 頼みます

というわけでまとめてみました。
まあだいぶ要求付けちゃいましたけど。
面白いと思うんですよね。
リニューアルしたベムたちの姿も好きです。
そして彼らの内面。
そこにも共感する部分があります。
普通に楽しんでいるんですけど。
感想を書くとなるとどうしても手が止まってしまう。
あと一押し、あと一押し。
そんな印象ばかりが浮かんできてしまう。
このBEMという作品。
とても褒めたい。褒めたいんですけどね。
ほんとうに一押し。
それが凄くほしいんですね。
BEM頑張れ。超がんばれ。
まじでいい作品になることを願っています。
というわけで次回も正座して待っています。

毎回色々な意味でハラハラドキドキするベム。 正直リバイバルというだけで期待してる感じはある。 でも本当にどうなるんだろうな。 ...
はいやってきましたBEM。 今回は私の祈りが通じたのか。 かなり良くなっていた印象です。 結構嬉しかった。このアニメ。 期待...

BEM(ベム)みるならVOD

https://www.vodmovienavi.com/2019/07/17/bem/

BEM(ベム)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
BEM(ベム)が見れるサービスの特徴やどのサービスがいいかといった
比較など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
それぞれのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする