【食戟のソーマ 神ノ皿(4期) 8話感想】ネガティブな結果の受け入れ方

感想

はいやってきました食戟のソーマ。
今回はですね。
ネガティブな結果をどう受け止めるか。
そういう話の方向に行きそうな感じがするんですよね。
まあまだ一色が残ってるわけですが。
そしてまだ分からないですが。
物語の道筋。
それを考えるとどうしても良い結果にいかなそう。
そう思ってしまうんですよね。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • ネガティブな結果をどう受け入れるか
  • それを見る戦いになりそう
  • まあまだ一色は残っているが

ネガティブな結果をどう受け入れるか。
それを見るエピソードのように思えました。
まあ今回顕著だったのはタクミ・アルディーニ。
タクミは普通に実力不足。
そういった印象が強かったですね。
やっぱり普通に料理を作っただけ。
それだけでは小林竜胆には敵わない。
プラスアルファが必要なわけですね。
そして今回はプラスアルファがなかった。
それがうまくいかなかった原因だと思います。
まあまだ一色は残っています。
残っていますが紀ノ国寧々のエピソードでどこまでいけるのか。
私はどちらかというと紀ノ国寧々のエピソードは料理に情熱を注ぐきっかけではあると思うんです。
でも勝敗を分ける決め手。
そこまでいくかと思えば若干疑問符があります。
やはり実力不足で負けてしまうのではないか。
そういう不安がよぎりますね。

タクミにはプラスアルファがなかった

  • タクミにはプラスアルファがなかった
  • 真っすぐいけば上手くいかない
  • どこかで魔球が必要だった

タクミにはプラスアルファがなかった。
余りに普通に料理を作るので。
そりゃそうなるだろうと。
思ってしまいました。
真っすぐいけば上手くいかない。
相手はあの小林竜胆。
実力はピカ一。
であるのであればですよ。
どこかで魔球が必要。
そう思うんですよね。
でもまああの潔さを見るとですね。
何か抱えたままであの結果なのではないか。
つまり小林竜胆に爪痕を残す。
そんな布石を植え付けている。
であればタクミの結果には意味があるとも考えられます。

一色慧と紀ノ国寧々のエピソードは弱い

  • 料理に入れ込むきっかけではある
  • でも料理の決め手にはなりえないのではないか
  • かなり心配

一色慧と紀ノ国寧々のエピソードは弱い。
かなりジーンとくるエピソードではあるんです。
ただ料理を入れ込むきっかけではあった。
でも料理の決め手にはなりえないのではないか。
つまりですね。
やはり一色もやはり決め手に欠ける。
であるならば。
司瑛士という強敵とやりあった時。
もう結果は見えていると思ってしまう。
めちゃくちゃ一色慧を応援したいんですけどね。
あの何考えてるか分からない一色慧の心情を知ることが出来て。
そこはすごく良かったと思うんです。
でもすごく良かったからこそ惜しい。
どうしても届かない差を少し感じてしまいました。

司瑛士と小林竜胆の実力を知るエピソードになりそう

  • 第一席と第二席の実力の高さ
  • これでもかと思い知らされるエピソードになりそう
  • 辛いね

司瑛士と小林竜胆の実力を知るエピソードになりそうと考えています。
もうタクミと小林竜胆の決着は着いていますけどね。
で一色慧と司瑛士の決着。
そちらの方もあまり結果はよろしくないのではないか。
辛いですけれどもそういう風に感じています。
やはりタクミと一色の意味合い。
そして物語の意味合いを考えるとですね。
タクミと一色は司瑛士と小林竜胆の前座。
そして物語としては司瑛士と小林竜胆を中心に動く。
そういう風に考えているんですよね。
かなり辛いですけれどもそういう意味合いになりそうです。
やっぱり第一席と第二席。
そこには明確な実力差があり。
また圧倒的な壁がある。
それを示唆した物語の様相を示していて。
まだ我慢の時なのかなと。
そういう風に感じ取りました。

ネガティブな結果をどう受け入れるか

  • タクミと一色は何かを残してくれそう
  • 仲間との絆が試される時
  • 辛さを乗り越えろ

ネガティブな結果をどう受け入れるか。
まあまだ司瑛士と一色慧の決着。
ついてないんですけどね。
でも前述したように物語の意味合いを考えると。
ネガティブな方に流れると思うんですよね。
でもたとえつらい結果になってもですね。
まあタクミと小林竜胆の結果は出ていますけど。
タクミと一色は何かを残してくれる。
そう感じているんですよね。
そしてちゃんと次につなげてくれる。
つまりネガティブでも意味のある結果。
それを残してくれると信じています。
今はまだ辛い時期ですが。
この辛さを乗り越えてこそ。
食戟のソーマという物語だと感じています。

まとめ

  • ネガティブな結果をどう乗り越えるか
  • 結果の意味合いを考える
  • そして次につなげる

というわけでまとめてみました。
まあ一方は決着がつき一方はついていない。
そういう今は混迷の時期ではあるんですが。
物語の意味合いを考えると。
ネガティブな結果をどうのりこえるか。
そういう流れになってきそうだと予想しています。
そしてさらにその結果の意味合い。
それを考えるとですね。
やはりタクミと一色。
二人がたとえ前座だとしても意味がある。
つまりネガティブだけれど意味がある結果になると思うんです。
であればきちんと次につなげる。
ネガティブをポジティブに変えることが出来ると思うんです。
タクミと一色がどんな意味合いをもつか。
楽しみに見ていこうと思っています。
というわけで次回も正座して待っています

はいやってきました食戟のソーマ。 えりなとももという。 まあ女王対決でしたね。 そしてどっちの女王も素晴らしかった。 そして...
はいやってきました食戟のソーマ。 まあ今回は果てしなく心配になる回。 ではあるんですけれども。 きっと創真とえりなならなんとか...

食戟のソーマ 神ノ皿(4期)みるならVOD

https://www.vodmovienavi.com/2019/10/17/soma4/

食戟のソーマ 神ノ皿(4期)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
食戟のソーマ 神ノ皿(4期)が見れるサービスの特徴やどのサービスがいいかといった
比較など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
それぞれのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする