【食戟のソーマ 神ノ皿(4期) 4話感想】師弟の絆で立ち向かえ

感想

はいやってきました食戟のソーマ。
今回は田所の回でしたね。
よかったところは師弟の絆がしっかり描けていたところですかね。
そこに尽きると思います。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 四宮と田所の絆が響いた
  • ワクワク感が素晴らしい
  • シンプルな精神性が良かった

四宮と田所の絆が響いた。
二人のいきさつが丁寧に描かれていました。
そして丁寧に描かれているからこそ。
二人に共感してしまう。
そしてさらにはですね。
あの圧倒的に素朴な田所のスイーツ。
それがももの繊細で芸術的なスイーツ。
それに勝てるのではないかと。
とても期待させてくれました。
このワクワク感が異常だったんですよね。
料理の技術自体は難しかったんですけど。
四宮と田所をつなぐ根性論。
そのシンプルな精神性。
それが圧倒的に響いてきて。
あの田所の素朴な料理に愛情がたっぷり入っている。
そう思わせてくれるんですよね。
料理の技術より精神の分かりやすさ。
そこが強調されていて物語も分かりやすくなっていました。
良かったです。

余りに繊細なもものスイーツと余りに素朴な田所のスイーツ

  • もものスイーツが余りにも美しすぎた
  • 田所のスイーツは余りに地味だった
  • この差が面白い

明らかなスイーツの差が凄まじかった。
余りに繊細なもものスイーツ。
それに対して余りに素朴な田所のスイーツ。
もうこれ。
見ただけで。
絶望的な気分になる。
でもこの対比はわざとですよね。
ももの実力を見ればですね。
普通の料理人なら張り合いたくなる。
負けなければと思ってしまう。
しかしどこまでも田所は田所らしい。
素朴。地味。平凡。
それは自分の実力を出すのがベストだと分かっているから。
だからこそこのらしさなんですよね。
ももの料理がギリシャ彫刻なら田所の料理は地蔵。
しかし地蔵には地蔵の良さがあるんです。
圧倒的に負けそうなスイーツでも。
これは勝つための一歩なんですよね。

根性論が全て

  • 四宮の根性論
  • 田所にはそれが染みた
  • 素直さが全て

四宮の根性論が印象的でした。
ここにきてまさかの。
何もかもをかなぐり捨てたように吐いた激励。
しかし田所にはそれが良かったんですね。
考えるにこれは田所が素朴すぎたから。
だから小難しい技術。
それよりも精神の話。
それが圧倒的に響いたんだと思います。
そしてこれがこのアニメなんだと思います。
たとえ難しい料理技術であっても。
まずはシンプルな精神力。
それをわかりやすく伝えてくれる。
四宮と田所の師弟関係がわかりやすく描かれていました。

四宮と田所の絆

  • 師弟の絆で立ち向かえ
  • 一人でも無理でも二人ならやれる
  • このワクワク感が凄い

師弟の絆を描いているのが素晴らしかった。
田所という余りに素朴で地味な存在。
そんな田所が圧倒的実力のももに立ち向かう。
それって一人では無理なわけです。
だからこそ師弟の絆の力。
これで何とかしようというわけです。
そして実際にですね。
なんとかやれてしまうのではないか。
あの地味な田所がですよ。
もしかしたら。
奇跡を起こすのではないか。
そんなワクワク感。
それが滅茶苦茶感じられるんですよね。
これは四宮と田所の師弟関係がうまく描かれていたからなんですよね。
根性論をはじめとする四宮のぶしつけでも愛のある指導。
それに必死についていこうとする田所。
二人の対比がしっかり描けているからこそ。
ももに立ち向かえると視聴者も思ってしまう。
その物語の力が素晴らしかったです。

わかりやすい精神性

  • 難しい料理をわかりやすい精神性に置き換えている
  • ここが食戟のソーマのポイント
  • ワクワク感を演出してくれる

難しい料理をわかりやすい精神性に置き換えている。
ここが食戟のソーマの重要なポイントですね。
料理の難しい技術。
それを伝えるだけでは視聴者は感動しない。
師弟の絆。そして厳しい修業。シンプルな精神論。
こういった少年漫画的要素。
それをきっちり取り入れて。
これは心のこもった料理なんだ。
田所の努力、友情、勝利。
それが詰まった料理なんだ。
そういう精神性の詰まった料理である。
だからこそ感動できるんですよね。
あんな地味なスイーツでも。
田所の愛情がたっぷり注がれている。
そういうことが分かるから。
物語のワクワク感が増幅するんですよね。
素晴らしかったです。

まとめ

  • 四宮と田所の絆の力
  • シンプルな精神性が丁寧に描かれているのが良かった
  • 難しい料理でもわかりやすく感動できる

というわけでまとめてみました。
四宮と田所の絆の力。
ここが一番重要だったと思います。
そして一番重要だからこそ。
丁寧に描かれていたように思えます。
根性論というシンプルな精神性。
厳しい修業。
熱い師弟の絆。
どれも直でわかるようになってました。
そしてその過程があるからこそ。
田所の料理が愛情たっぷり注がれていることが分かる。
やっぱり最後は愛ですよ。
田所の愛はももの技術に勝てるのか。
是非注目してみたいですね。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました食戟のソーマ。 まあ今回はですね。 いつも通りテンポよく。 いつもどおり作画良く。 いつもどおり熱かった。...
はいやってきました食戟のソーマ。 今回はタクミの活躍。 それが全てでしたね。 素晴らしい執念でした。 というわけでサクサク感...

食戟のソーマ 神ノ皿(4期)みるならVOD

https://www.vodmovienavi.com/2019/10/17/soma4/

食戟のソーマ 神ノ皿(4期)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
食戟のソーマ 神ノ皿(4期)が見れるサービスの特徴やどのサービスがいいかといった
比較など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
それぞれのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする