【アニメ Dr.STONE(ドクターストーン) 4話感想】正義と悪の物語

感想

はいというわけで始まりましたドクターストーン。
まあ毎回ながらハラハラドキドキさせる作り。
今回は千空にとって科学はどういったものなのか。
それがきっちり明かされたものでした。
大分この世界に私も馴染んできたかな。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • すげー面白くなってきたな
  • 科学は千空にとっての生きる意味
  • そこが良かった

すげー面白くなってきた。
それが一番ですかね。
今回は火薬の説明。
そのくらいの科学でした。
なので科学に突っこみどころはあんまりなし。
それよりは物語の展開の方に目がいきました。
一番良かったのは千空にとっての科学。
それがちゃんと見えてきたことですね。
個人的に千空にとって科学は全て。
そのくらい大事なものだった。
そして努力の結晶だとも考えています。
子供のころから試行錯誤した結果。
それが千空を作っている。
そしてそれを捨てることを拒否した千空。
かなり男でした。
かっこよすぎる。
良い回でした。

千空にとって科学は全てだった

  • 科学は千空にとって全てだった
  • そこがかっこよすぎる
  • 痺れる瞬間だった

科学は千空にとって全てだった。
その描写が良かったですね。
いままでこんな科学ありえねー。
もっと地味なものだろう。
そんなにうまくいくかよ。
今思えば文句たらたらだったんです。
でもこの物語で科学はそういう役割じゃないんですよね。
科学は千空にとっての生きざまそのもの。
そういうことだったんですね。
この物語は科学というリアリティを求めたアニメじゃない。
科学をとことんまで虚構で塗り固めたアニメ。
でもですねその虚構が良すぎる。
だって千空がかっこよくうつるようにできてましたもん。
幼少のころからずっと積み上げてきたんだな。
科学は千空にとってなくてはならない行動。
そしてなくてはならない努力。
ここの表現が良かったですね。
痺れる瞬間でした。

獅子王司の敵っぷりが良い

  • 獅子王司はは停滞の象徴
  • 科学とは正反対の存在
  • このせめぎあいが良かった

獅子王司の敵っぷりがよい。
最初は思ってたんですよ。
科学っていってるのにこんなキャラいるのか。
思いっきり虚構じゃないか。
こんなありえないキャラ蛇足じゃないか。
そんな考えが頭をよぎりました。
でも今回で見えてきましたね。
獅子王司は停滞の象徴なんですね。
千空は科学、いわば進歩の象徴なんですね。
いわば対になる存在なわけです。
獅子王司の理想の世界。
そこは素晴らしい理想郷なのかもしれません。
でもそこに進歩はない。
そして千空の求める理想もない。
直すところがなくなった世界。
それをディストピアというと私は考えています。
そしてそのディストピアの象徴。
それが獅子王司なんですね。
彼のその敵っぷり。
そこがきっちり見えてきて痺れました。

科学はきれいごとじゃない

  • 千空の科学はきれいごとじゃない
  • きれいごとを理想とする司
  • この二人が決裂するのは当然だった

科学って千空にとってきれいごとじゃないんですよね。
そこには苦労もあるし失敗もある。
そしてその試行錯誤が千空はすき。
なにもかもがうまくいく世界。
それとは正反対の泥臭い世界なんですね。
だからこそ千空は科学が好き。
苦労も失敗も受け止めていく。
きれいごとじゃない世界なんですよね。
一方司はきれいごとを理想とする。
曇りのないきれいな世界を求めているんです。
でもそこに努力はない。
失敗もないけど喜びもないのではと思います。
あるのは偽りの安寧。
どちらが正しいかは言うまでもないと思います。
こういう千空の科学。
いわば泥臭い努力を肯定する物語。
そこがとても素晴らしいと思いました。

今回は正義と悪の物語だった

  • 千空という正義
  • 司という悪
  • どちらが勝つのか

今回は正義と悪の物語でしたね。
まあこの物語のテーマが科学だとしましょう。
そこに正義も悪もないのかもしれません。
でもですね私は思うんです。
千空が望む泥臭い世界。
そこには争いもあるのかもしれない。
そして苦しみもあるのかもしれない。
でも絶えず進んでいく世界。
そっちのほうが正義だと思うんです。
司の世界には安寧はあるけどそこは停滞の世界。
理想郷っていうのはいわばディストピアでもあるわけです。
私はどちらかというと進歩のある世界が好きです。
そしてそれはこの現代社会なのでしょう。
泥臭く、生きにくいこの社会。
でもこんな世界でもいいんだなと。
そういうことを考えさせてくれる物語でした。

まとめ

  • 非常に良い回だった
  • 千空という正義、司という悪
  • どちらが勝つのか

というわけでまとめてみました。
今回は良い回だったかなと思います。
千空の科学に対する思いも理解できた。
司の立ち位置もはっきりしてきた。
そのうえでの二人のせめぎあい。
そして二人の生きざま。
それがかっこよくうつりましたね。
正義は正義らしく。
悪は悪らしく。
とても良い構図だったと思います。
そして科学を捨てない千空。
正直言ってめっちゃかっこよかったなと。
ちょっと生きる意味を考えさせられましたね。
こういう主人公。
憧れちゃいます。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたドクターストーン。 まあ今回もありえねーって感じ。 でもありえねーが面白い。 そんなアニメなんだろうなと思い...
はいやってきましたドクターストーン。 今回は千空回。 彼の魅力が詰まっていましたね。 彼の安否も気になりますが。 まあきっと...

Dr.STONEみるならVOD

https://www.vodmovienavi.com/2019/07/05/drstone/

Dr.STONE見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
Dr.STONEが見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アニメ好き名無しさん より:

    司は原作より扱いがシリアスだな

    • 管理人 より:

      >アニメ好き名無しさん
      コメントありがとうございます。
      原作未読ですが良い悪役っぷりで毎回ドキドキしながら見てます。
      どんな展開になるのか。楽しみにしています。