【文豪ストレイドッグス 3期 12話(37話)感想】最高の最終回

感想

マジで良かった文スト。
特に中島と芥川の共闘は最高。
めちゃめちゃ熱かったじゃないですか。
こんなん本当に興奮するに決まってる。
痺れるに決まってる。
そんな感じでね。
個人的にはとても満足できた。
やったぜ文スト。
ありがとう文スト。
4期も正座して待っていたい。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 中島と芥川の合わせ技
  • 福沢と森のダブルパンチ
  • やっぱり最後は太宰なんだよなあ

すっきりした終わり方。
いや本当に良かったぜ。
まず中島と芥川の共闘。
裏をかいたと思ったらまた裏。
そんな戦いが続く。
そして最後の最後。
中島と芥川の合わせ技。
マジでこの展開熱い。
がっつり熱くしてもらった。
ありがとう中島。
ありがとう芥川。
そして福沢と森さんのダブルパンチ。
こっちはあっさりおわりましたね。
まあでもこんなもんか。
こんなもんだよね。
そう思って終わらせておこう。
そして最後の最後。
フョードル逃げると思ったんです。
でもそれを阻んだのは太宰さん。
やっぱり太宰さんなんだよなあ。
ということでかなり良かったんじゃないでしょうか。
4期も楽しみって感じではあります。

中島と芥川の共闘

  • 互いに憎しみあっている同士が手を取り合う
  • その姿のすばらしいことよ
  • 刮目してみてほしい

中島と芥川の共闘が素晴らしい。
100点満点以上の出来でした。
互いに憎しみあってるもの同士。
なのに。それなのにですよ。
その姿の素晴らしいことよ。
その姿の偉大なことよ。
その姿の美しいことよ。
やっぱりこの二人なんだよな。
そう思わせる良さがありました。
イワンも滅茶苦茶強かったんですがね。
それを上回るすばらしさを中島と芥川は見せてくれました。
特に最後の合わせ技による必殺技。
あれかっこよすぎでしょう。
マジで興奮しました。
でさらにですよ。
これから二人はどんどん成長していく。
そしたらさらに強くなっていく。
最後はまた憎しみ合いにもどるのではという心配もあります。
けど最後の最後には分かり合ってくれる。
そうおもって彼らの今後を見ていきたいなと思います。

福沢さんと森さんのダブルパンチ

  • こちらはあっさり
  • 福沢さんと森さんのナイスノリツッコミ
  • まあそうなりますよね

あっさりすぎる福沢さんと森さん。
まあでもですよねと言った感じ。
にしてもあっさりしすぎでしょう。
あんな感じでいいんでしょうか。
福沢さんもめちゃめちゃ苦しんだ。
森さんもめちゃめちゃ苦しんだ。
武装探偵社もめちゃめちゃ苦しんだ。
ポートマフィアもめちゃめちゃ苦しんだ。
もうみんな苦しみ過ぎた。
それがですよ。それがですよ。
ダブルパンチ一発で終わり。
なんやねんそれってなりました。
まあでもしっかり笑わせてもらいましたけど。
プシュキンも本望だったんじゃないかな。
あれで終わったんだから。
まあ文ストらしいといえば文ストらしい。
あっけない幕切れでした。

やっぱり最後は太宰さんなんだよなあ

  • なんだかんだで最後は太宰さんなんだよなあ
  • 絶対フョードル逃げると思ってたもん
  • 結論:太宰さんはやる男

なんだかんだで最後は太宰さんなんだよなあ。
だってさあ。だってですよ。
絶対フョードル逃げるって思うじゃないですか。
あの頭脳。あの判断力。あの狡猾さ。
絶対捕まらないって自信ありそう。
それをあっさり太宰さんが看破。
坂口とフィッツジェラルドもいるというおまけつき。
もうねここで痺れましたよ。
何もかも用意周到で準備されていた。
そして全部太宰さんの掌の上。
かっけーっす太宰さん。
まじぱねぇっす太宰さん。
痺れます太宰さん。
これにはフョードルもお手上げでしたね。
一番文ストで頭いいの太宰さんなんじゃないかな。
いやいや乱歩さんでしょっていう人もいますけどね。
総合力は太宰さん。推理特化だと乱歩さん。
二人がいるからこその武装探偵社ですよね。
最後乱歩さんちゃっかり出てきて面白かったし。
最高でした。

総評

  • バトルありギャグありで楽しめた
  • こういう正統派アニメあると良いよね
  • すごく刺激になった

3期もめちゃめちゃ楽しめました。
バトルもすげー迫力ありました。
ギャグもあっていい茶番劇もみれた。
こういうスパッとした正統派アニメあるといいですね。
ものすごく胸が高鳴ります。
もう文ストが来るたび楽しんでましたもん。
感想もすすむすすむ。
興奮してるんですぐかけちゃう。
そしてすぐ終わってしまう。
マジでジェットコースター的なノリでした。
3期も続いてるのに安定したクオリティも良いですね。
むしろ回をすすむごとに面白くなってくる。
次はどんな楽しいキャラが出てくるんだろう。
次はどんなバトルが楽しめるんだろう。
次はどんなギャグかましてくれるんだろう。
そう思うたび嬉しくなっちゃう。
良いアニメだと感じました。

まとめ

  • 最後まで白熱の展開
  • フョードルが捕まったのが良い意味で裏切られた
  • 4期も期待

というわけでまとめてみました。
ものすごく良かったんじゃないでしょうか。
いや良かったしかいってないですけど。
だって良かったんですもん文スト。
毎回安定のクオリティですしね。
毎回安定して楽しめました。
すごく興奮するシーンもめっちゃ多かった。
すごい良いアニメ体験ができたなあと思います。
いい意味で裏切られたのはフョードルが捕まったこと。
まあ彼はまた出てきそうですけどね。
それでもとりあえず区切りをつける。
ちゃんと捕まってくれた。
そしてその影にはきちっと太宰さんがいる。
そういう役割がしっかりでてたのが良かった。
これはもう4期やらないと収まりつかないでしょ。
むしろ私が収まりつかない。
どうすればいいんだこの興奮。
頼みますよ。制作陣。
というわけで4期も正座して待ってます。

今回はとりあえず一安心。 真の黒幕に近づいた。 そして武装探偵社とポートマフィアの共闘。 なかなかに良かったように思えます。 ...

文豪ストレイドッグス3期みるならVOD

https://www.vodmovienavi.com/2019/04/22/bunsto3/

文豪ストレイドッグス3期見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
文豪ストレイドッグス3期が見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする