【BEM(ベム)7話感想・考察】ベロには人間になってほしい

感想

はいやってきましたBEM。
まあ今回はベロ。
そこに焦点があたっていたわけですが。
割と思いやり溢れるベロでした。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 割と思いやり溢れるベロ
  • 友情という感情もあるのではないか
  • 割と良かった

割と良かった。
割と思いやり溢れるベロがよかった。
もっとクールで。
そしてドライで。
さらに冷たい。
そんなキャラだと思ってたんですが。
今回は普通に良い子でしたね。
まあ元からいい子だっただけか。
私の勘違い。
ああ勘違い。
みたいな感じかな。
普通にベロも人並みの感情を持っていて。
そして世間に溶け込みたい。
そんな普通の男の子。
そういう風に見て取れました。
まあ悲しみもあるでしょうが。
それでもベロには頑張ってほしいです。

ベロにも友情はある

  • ぼっち感溢れるベロ
  • でも友情という感情もある
  • そこが良かった

ベロにも友情はあるんですね。
ぼっち感溢れるベロ。
普通に一人でいい。
このままでいい。
このままのほうが気楽。
そんな風に思っていて。
だから一人で風吹かせてるような。
そんなベロなんですよね。
でもやっぱりベロにもですよ。
友情のようなものはある。
だからこそ人を助ける。
そして友人も大切にする。
そんなところが垣間見えました。
やっぱりどこかで仲間。
仲間を求めてるんでしょうね。
一人じゃなくて仲間が欲しい。
そんなベロの想いが伝わってくるかのようでした。

ベロはやはり人間になりたいのではないか

  • ベロはやはり人間に戻りたい
  • 人間でないから孤独でいようとする
  • そこがつらい

ベロはやはり人間に戻りたい。
そういう風に踏んでいるんですよね。
今は人間でないこと。
自分が妖怪であること。
それがベロの心の壁になってる。
自分は人間ではない。
だからこそ孤独でいなければならない。
人間と深くかかわってはならない。
そんな戒めをもっているような。
悲しい感情が渦巻いているような。
そんな気分になってしまいます。
でもベロが人間になれれば。
そのような感情。
払しょくされるのではないか。
そういう風に踏んでいます。
ベロが人間になる日。
それが本当に来るのか。
来ないとするとつらいだけですが。

それでも理解しあえない人間はいる

  • それでも理解しあえない人間はいる
  • やはりそこは諦めているベロ
  • やっぱりつらい

それでも理解しあえない人間はいる。
今回その役割を担ったのがダリルでしたね。
ダリルについてはベロも諦めているのでしょう。
そしてその諦めこそが。
ベロに障壁を作っている。
ベロも人間のことを理解して。
そしてダリルとも分かち合おうとする。
そんな場面があるといいなと。
切に思うのですが。
そうはならないのがBEMの辛いところ。
ダリルも良い運命はたどらないだろうなと。
そう思ってはしまいますね。
そしてその運命を悟って。
ベロはさらに心をふさぎ込んでしまう。
そんな構図が見て取れます。
やっぱり分かり合えない人間は分かり合えない。
そんな辛さが見れて悲しかったです。

そんなベロにも希望がある

  • それでもベロには希望がある
  • 人間になってほしい
  • 打ち解けてほしい

それでもベロには希望がある。
やっぱり人間を助けるということ。
それがベロの希望なのかなと。
今回は思いました。
人間を助けることで人間に近づいている。
そしていつしか本当に人間になれる。
本当になれるかどうかはわかりませんが。
そういう風にベロも信じてるんじゃないかなと。
半ばあきらめ気味だったとしても。
ベロには本当に人間になってほしい。
そして人間と打ち解けてほしい。
そういう風に思っていますね。
そしてそういう風になってほしいキャラでした。
普通に今回は応援してしまいましたね。
ベロには頑張ってほしい。
そして負けないでほしい。
強くなることを切に願っています。

まとめ

  • ベロにも思いやりがある
  • そこが希望
  • 人間になってほしい

というわけでまとめてみました。
今回なかなか良かったんじゃないでしょうか。
やっぱりベロの心理描写。
ここが効いていたように思えます。
ベロにも思いやりがある。
そして友情もある。
しかし悲しみもある。
そういった正の感情、負の感情。
どちらも描かれていて。
きっちり共感できる作りになっている。
ここが何よりも良かったです。
そして人間を助けること。
それ自体がベロの希望なのかなとも思いました。
ベロには本当に人間になってほしい。
そういう風に切に願っています。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたBEM。 尻上がりに良くなってる印象です。 今回はかなりよかった。 見続けた甲斐があるってもんです。 とい...
はいやってきましたBEM。 今回はベラが切なかった。 もうそれしか言えない。 というかそれがすべてだった。 でもベラは人間救...

BEM(ベム)みるならVOD

https://www.vodmovienavi.com/2019/07/17/bem/

BEM(ベム)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
BEM(ベム)が見れるサービスの特徴やどのサービスがいいかといった
比較など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
それぞれのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする