【BEM(ベム)1話感想・考察】もっと熱くさせてほしい

感想

BEM始まりました。
感想としてはうーん難しい。
リバイバルって面白いのが多いんですけどね。
ちょっと良いところを見つけるのが難しかった。
でも楽しいところもあったと思います。
きちんとそこを見せてほしい。
2話では盛り返すことを祈っています。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 魂を見せてくれ
  • おしゃれな雰囲気は良い
  • ガチンコで戦いたい

魂を見せて欲しかった。
BEMをリバイバルする熱い魂を見せてほしい。
私は原作知らないんですよね。
でも魂は感じることはできる。
リバイバル作品で見たのはどろろ、グリッドマン。
これまた原作見てません。
でもこの2作品には熱い魂があった。
どろろの百鬼丸は本当に体を取り戻そうとしていた。
グリッドマンは近くにヒーロがいるかもしれないと思わせてくれた。
そこにワクワクして感動した。
はっきりいってめちゃめちゃ面白かった。
そこには面白いものを作ろうって魂がありました。
BEMではそれが弱いんですよね。
ガチンコで本当に良い作品を作ってほしい。
そう思うんです。

敵キャラの扱い

  • 敵はただの雑魚じゃない
  • 愛嬌のある扱いをしてほしい
  • 愛せる敵キャラが欲しい

敵キャラの扱いが気になった。
まあ今回はただの雑魚だったんですけど。
例えばどろろだと敵も業を背負っていた。
だから敵にも愛着がわく。
グリッドマンは本当に敵キャラのデザインが良い。
愛嬌があって楽しかった。
そして敵役であるアンチ君や新条アカネの存在。
あんな愛されるキャラクターいませんよ。
とくにアンチ君。めちゃくちゃ熱いキャラです。
そういう魂の通ったキャラ。
敵にも出てきて欲しかった。
特に1話ですからね。
なんで敵が人間から妖怪になったのか。
その背景は何なのか。
どんな業が彼を妖怪にしたのか。
そこを掘り下げて欲しかった。
かっこいい味方にはかっこいい敵キャラがいる。
そこに注力してほしかったですね。

味方の熱い思い

  • ベムたちは本当に人間になりたいのか
  • その人間たらんとする理由が欲しい
  • 熱い魂を見せてくれ

味方の熱い思いを見せて欲しかった。
どろろの百鬼丸は本気で体を取り戻そうとしていた。
グリッドマンも本当にヒーローたらんとしていた。
そこに熱い思いがあった。
だからこそこっちも熱くなれた。
もっとベムたちもそこがフューチャーされてほしい。
なぜ人間になろうとしているのか。
そしてその思いは本当なのか。
そこをもっと見せて欲しかった。
熱い魂を見せてほしい。
外見がおしゃれになったのは良い。
問題は中身なんだ。
キャラクターが生きているかどうかなんだ。
熱い魂を持ってるかどうかなんだ。
そこがきっちり描かれていれば。
絶対名作になるから。
2話から頼む。

もっと熱くなれよ

  • おしゃれな雰囲気は雰囲気でしかない
  • 熱い魂を見せてほしい
  • もっと熱くなれよ

もっと熱くなれよ。
いやまじで本当に。
ベムたちも敵キャラもさ。
まあそういう作品じゃない。
ここからどんどん盛り上がってくる。
そういう形も見せてくれるのかもしれない。
だからまだ分からない。
ただ1話を見た感想。
それは熱くなってほしいということ。
おしゃれな雰囲気は良い。
それはいいんだ。
もうなにもかもおしゃれだった。
でも大事なのは外見じゃないんだ。
中身なんだ。
熱い中身がリバイバル作品には必要なんだ。
だから頼む。
熱い魂を見せてくれ。
頑張れBEM。

熱くなれる要素を考察

  • ベム達の日常
  • ベムたちを捕獲しようとしている組織との戦い
  • ソニアとの触れ合い

熱くなれる要素を考察。
まずベム達の日常。
彼らが人間でなく妖怪。
そして妖怪にはできなくて人間にはできること。
それは日常からしか読み取れない。
どういった断絶があるのか見せてほしい。
いまだったら普通に人間の姿で日常やっていきそう。
そうは思ってしまう。
その絶望を見せてくれ。
そして次はベムたちを捕獲しようとしている組織との戦い。
敵は愛嬌のあるキャラであってくれ。
そしてベムたちは必死であらがってくれ。
そのバトルが俺たちを熱くする。
もっと熱くさせてくれ。
そしてソニアとの触れ合い。
正直最初は最悪だった。
しかしそこからどう関係を構築していくか。
ここがとても知りたい。
あつい魂の触れ合いを見せてくれ。
ということでもっと熱くさせてくれ。
たのむぜBEM。

まとめ

  • もっと熱くなれ
  • もっと熱くなれよ
  • もっと熱くなれよおおお

というわけでまとめてみました。
正直1話は不安だった。
あんまり面白くなかった。
みたいのはおしゃれな雰囲気じゃないんだ。
魂のぶつかり合いなんだ。
それをきっちり見せてほしいんだ。
いやまじで頼みますよ。
まあまだ始まったばかり。
ここから盛り返す可能性もあり。
じわじわ盛り上がっていく可能性もあり。
だから信じている。
BEMを信じているぞ私は。
だからこそもっと熱く。
もっと激しく。
かっこいいBEMを見せてほしい。
頼む。

はいというわけでやってきましたBEM。 前回は非常に心配していた。 そういうアニメだったんです。 でも今回は良かった。 なに...

BEM(ベム)みるならVOD

https://www.vodmovienavi.com/2019/07/17/bem/

BEM(ベム)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
BEM(ベム)が見れるサービスの特徴やどのサービスがいいかといった
比較など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
それぞれのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする