【アニメ 鬼滅の刃 5話感想】濃いシーンが多すぎる

感想

手鬼のエピソードが良かった。
あとは炭治郎と禰豆子、鱗滝さんのスリーショット。
ここはかなり来るものがあった。
まあいいシーン連発だったんですけど。
今回は感動できたと思う。
というわけで感想の方、いってみましょう。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 手鬼のエピソード
  • 鱗滝さんのやさしさ
  • 初任務

今回はてんこ盛りだったなと。
手鬼のエピソード。
彼もまた人間だったんだなと。
ああいうエピソードがあるとないとでは違う。
ただの外道ではない。
鬼にされてしまったからああなった。
そう思うと悲しくなってきますね。
そして鱗滝さんのやさしさ。
炭治郎と禰豆子をそっと抱きしめる。
ああいう優しさがあるといい。
鱗滝さんはずっと厳しかった。
そしてずっと不器用だった。
でもだからこそここで染みるやさしさ。
かなり良かったように思います。
そして炭治郎の初任務。
多分一人でこなすことになるんでしょうけど。
一体どうなることやら。
かなり苦戦しそうではありますが。
この辺は正座して待ってます。
ということでてんこ盛りだった今回。
見てみる価値はあるかと思います。
すでに見ていたら失礼。

手鬼のエピソード

  • 敵には敵の事情がある
  • 純粋な悪にしないところ
  • ストーリー的に染みる

手鬼のエピソードが良かった。
彼も人間だったときがあった。
そして人の愛をもらっていた時があった。
そういうエピソードが染みた。
普通だったら切られて終わりですよね。
ただのごつくて怖い奴。
そういう扱いされても仕方ない。
でもそれだけじゃないのが鬼滅の刃。
しっかり人間時代のエピソードをはさんできました。
鬼は悪い存在ではありますが純粋な悪ではない。
鬼には鬼の事情がある。
そして鬼なりの背景もある。
そのうえで手鬼は倒される。
もちろん手鬼の所業が許されるとは思いません。
ただ敵側にも救いがあるエピソードが良かった。
今後もどういった鬼が登場するのか。
そしてどのような背景があるのか。
楽しみではあります。

残った4人

  • 個性ありすぎじゃね
  • 一体どうなることやら
  • 気になる

残ったのが4人。
まあ妥当といえば妥当なのか。
それも多い方なのか。
少ない方なのか。
さっぱりわかりませんが。
でもめちゃくちゃ厳しいのは確か。
みんな死んだと思うといたたまれない。
というか最終選抜がシビアすぎる。
他の漫画だったら失格とか。
せめて生きて返すとか。
そういう配慮もあったはず。
でもそんなこと全くなし。
殺されて終わり。
そんなのってありなんですか。
ありなんですねはい。
というか残った4人が個性ありすぎる。
特に黄色い髪の少年。
生き残ったのにどれだけネガティブなんだよ。
それでも実力はあるのか。
そのへんは気になりますが。
まあ回を追うごとに分かっていくのでしょう。
正座して待ってます。

鱗滝さんのやさしさ

  • 禰豆子に抱きしめられる
  • 鱗滝さんに抱きしめられる
  • このシーンが染みる

このスリーショット反則でしょ。
ボロボロになってやっと帰った炭治郎。
そこで禰豆子に抱きしめられる。
もしかしたらもう目覚めないかも。
そう思っていた禰豆子が起きていた。
そして抱きしめてくれた。
そのあと鱗滝さんにも抱きしめられる。
このシーンが最高に良かった。
最終選抜試験は地獄でしかなかった。
もうどうなることやらッて感じ。
それで炭治郎はもうだめかと思った。
そして最終選抜が終わってもボロボロ。
もう帰りまでに力尽きるんじゃないかと思った。
それでもやっとの思いで帰った。
そしてその上でのこのスリーショットですよ。
もうねかなりよかったんじゃないかと。
ずっと視聴者としてはハラハラしてたんですけど。
全てが報われた瞬間というか。
かなり良かったです。

その他感想

  • 目つきの悪い少年が気になる
  • 鱗滝さんやさしすぎね
  • 炭治郎の初任務

まあ全体的にはよかったんじゃないかと。
みどころをこれでもかと詰めていった気がする。
なんというかめまぐるしかったというか。
最終選抜だけでもいいのに。
テンポがめっちゃ速かった。
こんな調子で続いていくんでしょうか。
その辺も結構気になってはいたりします。
まあトントン拍子で続いていくのは良いんですけどね。
個別で見ていくと目つきの悪い少年が気になる。
なんであんなに焦っているんでしょうかね。
焦っているというか血気盛んというか。
よほど鬼に恨みでもあるんでしょうか。
というか彼が途中で鬼化しそう。
そうおもうと若干怖い。
そして鱗滝さんがやさしすぎる。
あのときに厳しさはどこへ。
芳忠さんやさしいモード。
なんかいいね。こういうのも。
そして炭治郎。ついに初任務ですよ。
一体どうなることやら。
とりあえず生きて帰ってきてくれ。頼む。

まとめ

  • みどころの多い回
  • テンポも速かった
  • こういう感じで進んでいくのか

というわけでまとめてみました。
なんというかトントン拍子で進んでいくというか。
もうはじめの残酷なシーンがだいぶ遠くへいってしまったというか。
始まって少ない話数なのにこのテンポは凄い。
そしてテンポ速いのに話は薄くない。
そこも凄いと思う。
あとはやっぱりufotableの作画。
これも効いている。
今回も背景がすごかった。
何か見ていて映画を見ている気分。
これがずっと続くのかと思うと鳥肌。
いややっぱ良いですね鬼滅の刃。
次回もどうなるのかワクワクします。
そして次回は炭治郎の初任務ですよ奥さん。
一体どうなっちゃうんでしょうね。
まためっちゃ強い鬼が出てくるんだろうな。
それで苦戦するだろうな。
そういう未来は見えてきますが。
まあその辺は正座して待ってます。

ものすごい子安を見た。 いやまあこういう役も似合うというか。 悪い子安をみるのは結構式。 でもなんかこういう登場はもったいない...
やってきました鬼滅の刃。 というわけで今回は導入からの戦闘。 流れるようなテンポが素晴らしい。 毎回ながらだれないのが良いとこ...

鬼滅の刃みるならVOD

https://www.vodmovienavi.com/2019/04/09/kimetsunoyaiba/

鬼滅の刃見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
鬼滅の刃が見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする