【進撃の巨人Season3(3期)22話(59話)(最終回)感想】穏やかな終わり方

感想

ついに3期最終回。
そして4期(最終期)の予告もあり。
ということで期待値満々のよさになりました。
マジで今後どうなっていくのか。
非常に楽しみではあります。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • フロックの無力感
  • エルヴィンかアルミンか
  • ついに海へ

静かながらも動きのある回。
前回同様穏やかな回になりましたね。
しかし確かな歩みはあったかなと思います。
フロックの無力感はやばかったですね。
調査兵団内でもう終わったことをいう。
エルヴィンは戻らない。
選ばれたのはアルミン。
これはもう覆らない。
その上でのフロックの言葉なんですよね。
おのれの無力感からくるささやかな反抗。
それがフロックの行動の理由なのでしょう。
かなりむなしいシーンでした。
エルヴィンかアルミン。
どちらが良かったんでしょうね。
私としてはやはりエルヴィンかなとは思うのです。
でも物語的にはアルミンが必要。
その上での苦渋の決断だったように思えます。
そしてついに海へ。
アルミンは嬉しそうでしたね。
やはり彼が生きていてよかった。
そう思うところでした。
しかしエルヴィンは戻ってこない。
そのむなしさもあって少し寂しい。
フロックの気持ちも分かるような気がしました。
総じて静かですが非常に印象的な場面が多かったですね。
良かったように思えます。

フロックの言葉

  • 蒸し返すなとは思った
  • しかし己の無力感もあったのだろう
  • つらい場面だった

フロックの言葉が辛かった。
彼は何もできないんですよね。
巨人になることもできない。
それほど勇敢でもない。
かといって頭が回るわけでもない。
巨人を打ち倒す様な力もない。
非常に無力な存在。
その無力さがあのいざこざを生んだように思えます。
もう蒸し返すなとは思いましたよ。
でもフロックにはフロックの言い分がある。
というか言い分がなければもう自分の存在が保てない。
だからこその厳しい言葉。
だからこその精一杯の勇気。
辛すぎるシーンでした。
彼って生き残りそうなんですよね。
生き残ったうえで不幸になりそう。
悲しい存在でした。

エルヴィンかアルミンか

  • どちらを選んでも後悔しかない
  • もはや選べない決断だった
  • でもどちらか選んだ それが結果

エルヴィンもアルミンも辛いですよね。
どちらを選んでも後悔しかない。
エルヴィンを選んだらエレンたちが苦しむ。
アルミンを選んだら調査兵団が苦しむ。
リヴァイ達にも思いがあったのでしょう。
その上での苦渋の決断でした。
もはや選べない決断。
それを選ばざる得ない。
あのときの緊張感は凄かった。
だからこそフロックの言い分もわかる。
でもアルミンを選んだ。
それが結果。それが未来。
そういうことなんだと思います。
せめて未来に進める選択にする。
もはやそれしかないのかなと。
アルミンには頑張ってほしいですね。
そして明るい未来を掴んでほしい。
そう思います。

海へ

  • ついに海へ
  • 希望もあった
  • しかしその先には敵しかいない

ついに海へ。
調査兵団が無邪気にはしゃぐシーン。
まあ主にハンジさんなんですけど。
アルミンの嬉しがってる姿も良かった。
ずっと緊張の連続だった。
そして悲しいことの連続だった。
その間のつかの間の休息。
ほっとする場面でした。
暗いトンネルで少し光が見えた。
ちょっと明るくなったような。
良いシーンだったように思えます。
しかし海の先には敵しかいない。
エレンの言葉は響きましたね。
また日常が非日常になっていく。
そしてまた戦いが始まる。
これからエレンたちにはどんな困難が待っているのか。
気になって仕方がありません。

総評

  • エルヴィンかアルミンかの選択
  • それがすべてだったように思う
  • 辛い決断だった

全てはエルヴィンかアルミンか。
そこに集約されていたように思えます。
進撃の巨人屈指の名シーンでしたね。
絶対に選べない選択。
それを選択してしまう。
そんな辛さがにじみ出ていました。
他にはライナーやベルトルト。
そして獣の巨人との戦い。
これも手に汗握りました。
いったいどうなっていくのか。
絶望感が凄かった。
もう絶対に勝てないのではないか。
そう思ったんですけどね。
まさかの大逆転。
素晴らしかったように思えます。
というわけで激しく始まって穏やかに終わった。
そんな進撃の巨人3期後半ではありました。

まとめ

  • エルヴィンかアルミンかの選択
  • それぞれの想い
  • ついに海へ

というわけでまとめてみました。
穏やかな、しかし着実に進んだ回でした。
非常に激しく始まった進撃の巨人。
滅茶苦茶手に汗握りました。
そしてエルヴィンかアルミンか究極の選択。
これが本当にすさまじかった。
その余韻を最終回でも見せてくれましたね。
フロックは余計と思う人もいるでしょう。
でもあれはいるシーンだった。
普通の人間が普通の発言をする。
その意義は大きかったように思えます。
そして散々意識されていた海。
それを最後の最後で見せてくれました。
つかの間の休息。
しかしこれから新しい戦いが始まるんだ。
そんなことが示唆されているような気しました。
ということで進撃の巨人3期。
非常に良かったように思います。
4期も正座して待っています。

今回は比較的穏やかな回。 毎回毎回ハラハラドキドキ。 そんななかのひと時の休憩。 そういう形ではありましたね。 まあこれから...

進撃の巨人 Season 3(3期)みるならVOD

https://www.vodmovienavi.com/2019/04/29/sinngekinokyojin3part2/

進撃の巨人 Season 3(3期)Part2見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
進撃の巨人 Season 3(3期)Part2が見れるサービスの特徴やどのサービスがいいかといった
比較など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
それぞれのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする